ハローワークでお金を借りることは出来るの?

失業してしまってお金に困っている人にとっては、ハローワークというのは身近な存在であるといえます。ハローワークでは、失業手当に関する手続きを受け付けるとともに、再就職に向けて地域の事業主から寄せられるさまざまな求人情報を提供したり、各種の職業訓練などのプログラムを引き受けるといった活動を行っています。
それでは、ハローワークでお金を借りることができるかどうかですが、基本的にはそうした活動までは行っていないというのが実情です。ただし、お金を借りることそのものはできないとしても、教育訓練給付金のような、各種の給付金を支給するといったことはあります。
教育訓練給付金であれば、はじめてハローワークを経由して専門実践教育訓練を受講する人で、一定の年齢要件に該当する人が、訓練期間中に失業の状態にあれば、費用の一部が給付金として助成されるというしくみです。お金を借りる目的が再就職に向けたステップアップ、キャリアアップのための訓練の受講料ということであれば、この制度でお金を借りる方法は大いに活用することができます。
そのほか、都道府県ごとに置かれている社会福祉協議会から、再就職までのつなぎの生活資金として、生活資金貸付などの制度を使ってお金を借りるといった場合にも、現在求職活動をしているということを事実として示すために、ハローワークへの登録を行っているということが、融資の審査にあたってのポイントになってくることがあります。